1. 無料アクセス解析

一ノ宮けんしの世界(一ノ宮健士)

タクシー詩人「一ノ宮けんし」ご本人の協力でこころに響く2行詩を紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴欧州 優勝おめでとう!

大相撲夏場所千秋楽(5月25日両国国技館)は、前日に初優勝を決めた大関琴欧州が、大関千代大海を寄りきり14勝1敗とし、来場所の綱とりが楽しみになった。

思えば、九州場所ケガで苦しみ欠場し沈んでいた琴欧州に、千秋楽祝勝パーティで佐渡ヶ嶽親方から直接本人に色紙を渡してくださいと言われ、激励の言葉を言ったものの「ハイ~」と覇気の無い返事であった、それがどうだ。

あの時の色紙を胸に刻んだのか、「自分に{負けるなよ」のコトバの意味がわかったのか、見事ケガを眺ね返してくれた。

今年の九州場所、ちゃんこをつつきながらまたさかづきを交わしたいものである。
タクシー詩人 一ノ宮けんし)


九州場所では、ぜひ横綱として、頑張って欲しいですね。応援します。(管理人 arc-kazu)


一ノ宮けんしの世界

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

自業自得

一ノ宮けんしの運転日記

5月のある朝、天神で爆竹を鳴らし窓を開け奇声を上げながら黒のワンボックスカーに乗ったチンピラ風の2人が他の自動車の通行の邪魔をしているのか蛇行運転をして走っていた。

回りの車は避けて通っていた。そこへ黒塗りの高級.車が横からその車の前に割り込み止った。降りてきたのは見るからに怖い方であった。

ワンボッスの窓叩きながら「出て来い」と叫んでいた。チンピラ風の男たちは怖くなったのか、殺される思ったのか携帯で警察へ電話をした。

白のミニバイク2台が高級車の前をふさぎ、ワンボックスカーの後ろヘパトカーが来て止まり更にもう1台高級車の1番前に暴力団担当の刑事たちなのかパトが止まった。

前後挟まれもう逃られない。面白くなるぞと思い後ろの方で見ていると、何と何と、通報したワンボンタスカーのチンピラたちが飲酒運転でつかまってしまったのであった。

タクシー詩人 一ノ宮けんし


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

いつまでも・・・

一ノ宮けんしの運転日記

5月のホークスの試合のあった日、天神からドームまで体の不自由な小さな女性と体の丈夫そうな大きな女性を乗せた。

私は最初、母子ですかと失礼な事を聞いてしまった。すると同級生で幼馴染み36歳で、小さいころからいつも一緒だという。

そこで更に驚いたのは歩くのも困難な身障者を連れ、宮崎から来たという。車の乗り降りも時間がかかるのに慣れたもの。

母親みたいに見守るだけ、どちらも難儀と思ってないみたいに感じられた。

これが本当の友情なのか感動した。宮崎でやきとり屋さんをしていると言ったこの方と身障者の方にエールを送りたい。

「いつまでも仲のよい、友達でいてください」・・・と

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

スピード注意!

一ノ宮けんしの散策日記

早良区の紅葉神社から高取焼きの前の阪を商店街の方へ歩いていると後ろの方から大きな犬が吠えながら走って来た。

1本目の電柱に走りながら片足を上げおしっこをかけ更に2本目にもおしっこをかけた。器用な犬もいるもんだと感心していると吏にスピードを加速させ走る音と息ずかいが聞こえてくる。

ちょうど私の横まで来た時だ同じように通路の角で片足を上げおしっこを走りながらしょうとしたが、あまりにも加速していた為、左足を上げたのは良いが歌舞伎の1本足打法ではないが片足でとんとんとんと5~6歩進んでドタッツと転んでしまった。

私はこの犬にスピード違反は良くないぞと注意して追い越してきた。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

犬を見て

一ノ宮けんしの散策日記

5月の連休、1歳半の孫を連れ県立春日公園の遊歩道を散策した。

ヨチヨチ歩きの孫の前方右側から若い2人が連れた小さな犬がやって来た。この犬も初めての散歩なのかうれしそうであった。

歩道と芝生の問に植えている小さな木にさっきから左足を上げおしっこをかけようとするが後ろの左足がなかなか上がらない。

何度も挑戦するがうまく上がらない。無理に上げれば転ぼうとするイライラが募ってきてるのがよく分かる。

ちょうどそう思った時、植え込みが切れた所で左足の上がらぬ子犬は何を思ったのか反対の右足を上げ道路中央めがけぴゅうぴゅうとおしっこをした。

犬もドライバーもマナーは守りたいものである。

(タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

連休はおじいちゃんのところへ・・・

一ノ宮けんしの運転日記

5月の連休初日、西公園したを昭和通りへ出ようとハンドルを切ると付属の方から全速力で走って来た子供がいた。危ないので停止したら小さな手を上げた。

母親も少し後れて来て一緒にタクシーに乗り込んだ。元気の良い可愛い男の子であった。「おじちゃん、僕、新幹線で山口のおじいちゃんのところに行くと」何も聞かないのに乗り込むなりそう青った。更に「おじいちゃんが着いたら軽トラックで駅まで迎えに来てて、おじちゃん所はでこぼこ道よ」と説明してくれた。

「僕は元気がいいね、いくつ」と尋ねると「5歳」と答えた。「じゃ保育園かな、幼稚園かな」と聞くと保育園だと言う。「保育園楽しい1とまた聞くと「楽しい」と言う。更に「何が一番楽しい」と尋ねると空かさず「給食」と大きな声で答えてくれた。

もう少し話をしたい子供であったが着いてしまった。「じゃーまたね」と言って博多駅の中へ消えて行った。彼の無事を祈ってハンドルを市内へ切った私であった。
タクシー詩人 一ノ宮けんし)

一ノ宮けんしの世界

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

一ノ宮けんしの近況日記

一ノ宮けんしの近況日記

4月28日佐渡ヶ嶽満宗親方より5月場所の番付け表が届いた。東の正大関に琴光喜、西の大関に琴欧州、関脇に琴奨菊と上位陣に3人も佐渡ヶ嶽一門が居並ぶ5月11日からの15日間がまた楽しみである。
(タクシー詩人 一ノ宮けんし)

一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

 | HOME | 

FC2Ad

カウンター

ワードランキング

  • SEOブログパーツ

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

管理者プロフィール

arc-kazu

Author:arc-kazu
詳細は別ブログ「博多発!ささやかな幸せと安心のために」を参照してください。

管理者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

今のあなたへの名言

スポンサードリンク

カテゴリー

一ノ宮けんしの本

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。