1. 無料アクセス解析

一ノ宮けんしの世界(一ノ宮健士)

タクシー詩人「一ノ宮けんし」ご本人の協力でこころに響く2行詩を紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころ温まる家族

一ノ宮けんしの運転日記

大雨の中午後6時ごろ中州中島町から男性1人と女性3人を乗せ香椎宮まで走った。
横に乗った男性から温かいものを感じご家族ですかと尋ねるとそうだと答えた。
食事と買い物をした帰りだと言われた。

兎に角ご主人、奥さん娘さんに私は温かいものを感じたので
「幸せって案外近くにあるものさ」と言う詩を贈りたいのでネットを見てくださいと言ってお別れした。
温かさに余韻の残る家族でした。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

なつかしい 天神音頭

けんしのふれ歩き

先日休みの日、食事を済ませ新聞を読んでいると妻が近所のクリーニング屋さからシャツを出し帰って来た。
その妻が「お父さん聞いて~」と言って話してくれたのは…

クリーニング屋さんに行くと小さな子供がいたので「あらっ、保育園、今日は休みなの?」と尋ねるとこの子供のおばあちゃんが天神保育園の夜間保育に通っていると説明してくれた。
「天神保育園ならボク、てんてん天神という天神音頭って知ってる?」と聞くと子供はすかさず「てんてん天神~」と歌いだしたと言う。

妻は興奮し「この歌ねっ、おばちゃんの所のおじちゃんが作ったのよ」と説明したそうである。
この歌はミーシャのアレンジ奏者、安部純の父親でヤマハの安部寿先生の依頼で十数年前に作詞した歌である。

クリーニング屋で子供の歌を聴いて妻はうれしかったと私に伝えた。
私も忘れていたが久しぶりに思い出させてくれた。
そして九州の保育園の歌、イメージソングなど安部先生とコンビで作った当時を、
忙しい今の私に今日の子供は思い出させてくれたのである。「ありがとう」

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

勘違いでした。

一ノ宮けんしの運転日記

博多駅から駅南のご自宅マンションまで40代ぐらいの女性を乗せた。
途中ウイザースタイルホテルの事を聞かれた。
「素敵なホテルですね」「娘と二人で行こうかと思っているんですよ。」と言われた。

最近引っ越して来てよく分からないものでと言うので若い女性に人気があるみたいで食事なんかも良く来てますよ。
今迄のホテルと違い幹部も外人さんが指導をなさっているみたいですよ一と読明した。

この奥さん八女から娘と引越してきたという。100歳になる母親を弟さんに預けて来たとおっしゃった。
弟さんも仕事しながら大変ですね。仕事何なさっとるんですかと尋ねるとすかさず石屋という。
私も歩いて大きな石や仏像を見て回りました。八女は職人の町ですねと問いかけると石屋でなく、イシヤと言う。

だが私は石屋さんも大きな石を持ってきて加工が大変ですねと同情すると、かすかにイシやと発音した。「えっ、石屋で無くお医者さんですか」と念を押すと、そうだと言う。
良く友達から発音が悪いと言われるそうだ。

短い時間であったが中身の濃い感違いをしたものでると思いながらお客を無事届けた私である。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

篠栗 八十八箇所

一ノ宮けんしの運転日記

博多駅から篠栗の呑見山のお寺に住職と若いお坊さんを送って行った。
高野山の帰りだという。篠栗の八十八ヶ所のお寺をどうやって作ったのか、四国にあるお寺をなぜ篠栗に作ったのか疑問が生じ質問してみた。

昔、福岡中心に疫病が発生し次々と人々が死んで行くのを嘆いた姪浜の尼僧が連日連夜お祈りしても死人が増えていくばかり、尼僧は四国八十八箇所のお寺を回り砂をもつかむつもりで八十八箇所のお寺の床の土を八十八個一握りずつつめ福岡へ持ち帰ったと言う。

ところが篠栗を越えたところで疫病が治まっていると知り篠栗のお寺に納めて参ったと言う。
当事八十八のお寺など無かったので中心となるお寺、若杉山、呑見山、やき山、など峠の要所要所につくり、後は無人のお堂や民家を借り作って回ったという。大変な事業を起こし四つの峠を中心に作ったと言う。

無事送り届けたお寺は山のまた山の上にあった。
始めての道、しかも夜、小さな曲がりくねった道で私は怖かった。
このような場所に昔の人は良く作ったものだと感心しながら下界へ降りてきた私である。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

下心見え見え

一ノ宮けんしの運転日記

雨の夜11時ごろ中州から郊外まで乗せた会社の役員だろうか、
年輩の方で私が今日は中州は少なかったでしょうと尋ねると
「いや、僕の行った店は多かったよ」と言われた。

親不孝も西通りもガラガラで人が少ないのに何でと首をかしげていたら
思い当たることがあった。

「今日は雨が降るからお客が少なく、だからモテルだろう」と下心があって
飲みに来るのは得てして年輩の方が多いのに気づいた。

でもそれは言わなかった。お疲れさんでした。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

関西のパワー

一ノ宮けんしの運転日記

長浜屋台から天神、博多駅前、筑紫口の各ホテルに女性1人男性2人降ろしながら会話をしていたらドームに関西から来たと言う。
ホテルをそれぞれで取った結果、バラバラの宿泊になったと言う。
私が「残念ですね一緒の宿泊なら朝まで寝らずに呑めるのに~」と言うと笑っておられた。

「今日はホークスが負けて残念でしたね」と私が更に言うと楽天の応援に来たのだと答えた。
「えっ!関西は南海ホークスがあった所ですよ。ホークスの応援してると言う方もたくさん乗せましたけど、違うんですか」と念を押すと私たちは元々近鉄のファンで好きな選手も楽天に入りそのまま楽天を応援していると言う。

先日の交流戦も全国各地楽天に付いて回ったと教えてくれた。
「大阪ってすごいですね、阪神、阪急、南海、近鉄と球団があったんですよね、それに思いいれが違う。
阪神のファンなんかユニホームを着て敵地を堂々と歩きますもんね。福岡の人間はそんなことは出来ませんよ」と言いつつ関西のパワーを見せ付けられた夜でした。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

迷った行動の結果は

一ノ宮けんしの運転日記

正午ごろ今泉から若い女の娘(こ)をウィザーホテルまで乗せた。
家に帰ろうか友に誘われ食事に行こうか迷っていたと言う。

「おじさんと会ったんだから今日は食事に来て良かったんだよ」と
冗談を言いながら彼女に素朴さを感じ田舎の話などを聞いていたら
何と小学生の子供がいると言う。

降りるとき、子供と貴女にコトバを贈るからネットを見てねと言って別れたら
夕方ごろ早速、「一ノ宮けんしの世界」のネットを見て感動しましたと言う電話があった。

改めてブログ管理者のarc-kazuさんに感謝した私であった。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

壱岐っ子会

壱岐っ子会があった。
モンドセレクションで金賞をとった焼酎など10種類ほどがテーブルに置かれソーシャルギャザリング方式のパーティ、いつものように誰の合図もない。

それぞれが腹の空いた人からハシとカップを取りお酒の飲める人も飲めない人も軽い焼酎を入れたりピンク色の甘い香りの焼酎飲んだり、ウーロン茶を飲んだり自由である。

卓話は今回私の講演の後押しをしてくれている「博多笑い塾」理事長、毎回卓話は入れ替わりやる。島田誠や、沖縄三線の奏者など・・80人近くの会員が来ていた。

新聞社の社長、監査役、九州支社長、部長、テレビ局の制作部長、ディレクター、ホークスホテル、ホークスタウンの顧問、彫刻家、マジシャン、大きな団体の副会長、元警察署長、元税務署長、元薬剤師協会の役員、大学の先生、建設関係者、設計関係者、などなどの人たちが集まり名詞交換会をしながら楽しい一夜をすごしたのであった。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

一ノ宮けんしの運転日記

一ノ宮けんしの運転日記

夜9時過ぎごろサンバレス前から女性を乗せた。
沿道にはタクシー待ちの客が大雨の中大勢いた。
その中で一番手前まで出てきてた女性を乗せた。

愛宕浜までだと言う。
三輪明宏の黒蜥蜴のミュウジカルがありアンコールがあり1時間延びたと教えてくれた。

家では小さい子供とご主人が待っていると言う。
優しい主人ですねと言いながらネットで会いましょうと約束してお別れした。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

タクシーふれある記

タクシーふれある記

先日、国際会議場・日本腎臓学界へ御出席された黒いスーツの似合う女性の医療関係者さん、
早速のメッセージありがとうございます。
覚えていますよ、私が唱えたあなたへのおまじないで恋に仕事に自信もってがんばってください。
よろしければまたメッセージください。
ネットの出来ない私です時間がかかると思いますがお返事必ずさしあげます。
それではまた会える日までお元気でいてください。


さっちゃん
たまごつちに行ったんだってね、おじちゃんはたまごを食べてトイレへ行ったよ。
あっ!間違えていた。海たまごだったね、おじちゃんは生(なま)たまごだったよ。
さっちゃんは別府の海たまご、おじちゃんはゲップの生(なま)たまご。
苦しかったよ。じゃーまたね。


専門学校のM先生を乗せた。
母親が病気で今度手術するので奄美大島に学校を辞めて帰ると言う。
知り合いになり短い期間であったが残念である。
父が居ないので付き添ってやりたいと彼女は言う。
お別れのとき、お母さんの無事を祈って色紙を書いてやるつもりでいる。
がんばれMちゃん!


タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

バカになれるもの

山笠ふれある記

6月はじめAM6時ごろ無線が入り、あるホテルへ行くと山笠スタイルの長法被を着た中年の男性が待っていた。
飛行場までというので驚いた。平日にしかも今からこの姿で東京まで帰るという。

「出張ですか」と尋ねると「いや、今から会社なんです。」と笑いながら答えた。
実はこの方、博多へ転勤で来ていたとき山笠(やま)に参加して以来、すっかり山笠(やま)のぼせになり東京へ戻っても山笠の季節になるといても立もいられず飛んでくると言う。

昨日は詰め所開きがあったという。15日間ではなく最後のクライマックスの3日間毎年有休をとり博多に来ると言う。

奥さんはあきれてるんじゃないですかと問いかけると、その奥さんが最初嫌がるボクの尻をたたいてけしかけ今では二人とも山笠のぽせになったと言う。

私は手を叩いた。いくつになっても詩を書く馬鹿もいれば山を掻く馬鹿もいる。

こういう人がこの世知辛い世の中いても良いと思いながら無事の帰還を祈り飛行場でお別れした。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしさんのFAXが書類の下に紛れていました。とっくに山笠終わりましたが、ご愛敬!
(管理人 arc-kazu)


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

一ノ宮けんしの運転日記

一ノ宮けんしの運転日記

国際会議場でコンクリート学会があった。木、金、土と3日間の全国規模の学会である。
いつもなら送り迎えで大学の先生や関係者とお話するのであるがコンクリートの研究している人たち。
どうも頭も口も堅い。

そんな中で最後の日長崎の大学の先生とお話できた。
佐世保、諌早、大村の話をして大村の鈴田保育園のイメージソングの作詞をしたんですよ。
作曲はミーシャ、東野のバンドマスターで編曲者の安部純の父親で安部壽先生と説明。
それから大村すしの美味しかった事、生月島の漁協のてんぷら工場で揚げたてのてんぷらで缶ビールを飲んだ事。
小浜では天日干しのアジの開きを一匹買って近所の食堂で焼いてもらったこと等お話した。

長崎に着くまで列車の中で時間もあるしパソコンを持ってるのでネットを見てみますよと言われた。
博多駅でお別れした長崎の先生。ネット見ていただきましたか。
もし見ていただいたらまたひとつ心の輪が増えたみたいでうれしい気持ちになっています。
ありがとうございました。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

ライブを母娘で

一ノ宮けんしの運転日記

天神からドームまで母娘を乗せた。
ホークスタウン・ジップでライブがあっていると言う。
娘は分るが母親には横文字のライブは似合わないと感じた。
話に聞くと茨城から娘の所へ様子見に来たと言う。

「えっ!何で茨城から」と私が驚くと久留米医大に娘が通っていると言う。
女医を目指していると言うのだ。
「私の知っている先生が脳神経外科にいますよ」というと早速鋼べて見ると言う。

母親が大分県の出身らしい。
ネットで応援するから見てねと言うとお母さんの方が絶対見ますと返事してくれた。
それじゃがんばってねと言ってお二人の健闘を祈りながらお別れした。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

携帯からもブログ

一ノ宮けんしの運転日記

櫛田神社前から石城町近くまで乗せた女の娘(こ)。
昼も夜も仕事していると言うがんばり屋さんで、疲れた顔していたので携帯で一ノ宮けんしを見てごらん気が休まるよと言うと、早速携帯を操作しすぐ出したのか「おいちゃん、一ノ宮けんしの運転日記と出ているよ」と言われうれしくなった。改めてプログ管理者のarc-kazuさんに感謝した私であった。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


感謝されるようなことはしておりません。
それと、本業がバタバタで、なかなか更新ができず
遅れております。ゴメンナサイね。
(管理人 arc-kazu)


一ノ宮けんしの世界

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

 | HOME | 

FC2Ad

カウンター

ワードランキング

  • SEOブログパーツ

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

管理者プロフィール

arc-kazu

Author:arc-kazu
詳細は別ブログ「博多発!ささやかな幸せと安心のために」を参照してください。

管理者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

今のあなたへの名言

スポンサードリンク

カテゴリー

一ノ宮けんしの本

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。