1. 無料アクセス解析

一ノ宮けんしの世界(一ノ宮健士)

タクシー詩人「一ノ宮けんし」ご本人の協力でこころに響く2行詩を紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困ったもんだ!

博多駅裏、街路樹の下、博多駅へ入ろうと数珠つなぎに並んでいると、熱いせいかセミの鳴き声のすごい事、セミの声に押されて街行く人の会話など聞こえはしない。

昼間はセミの声、夜はすずめの声すごい事すごい事、泣き声に混じって車のフロント、ボンネット、バンバーの上にやわらかいフンをする。

構内に入って皆降りて来てティシュでぶつぶつ言いながら拭いている。

私は鳴いている鳥に向かって「ウン コマッタなア」とつぷやいた。

(タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

一ノ宮健士 一宮健士 一の宮けんし 一の宮健士 一宮健士 いちのみやけんし
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

勝利の女神がいっしょかも?

五竜旗(剣道)がマリンメッセであり会場からホテルまで早実の選手と先生を乗せた。

「私のタクシーに乗った金鷲旗(柔道)のチーム、世田谷学園、国士舘など優勝してるんですよ」
「だから先生達はラッキーですよ」と説明し、詳しい事はネットで見てくださいと言うと

「ぜひ見せてください」と乗り気であった。

明日東京へ帰ると言う。

新たな練習を積み来年はぜひ玉竜旗を手にして欲しい。

(タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

一ノ宮健士 一宮健士 一の宮けんし 一の宮健士 一宮健士 いちのみやけんし

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

偶然の再会

午前2時半ごろ春吉から客を3人乗せた。
途中若久、中尾と客を降ろし最後の客が那珂川町不入道までだった。

不入道を左折して山を上り始めたが急な山のため車が登りきれない。
ゆっくりゆっくり登ると見覚えのある家に着いた。

客にこの近くにMTさんという人いませんかと尋ねるとひとつ上の家だと言う。
それでも見覚えがある家なので名前を聞くとMYという。

それでも思い出せない。ふと思いついたのがこのあたりの高台に博多人形師の家があったのを思い出し尋ねると私だという。

そうなのだ。あれは十数年前たまたま立ち寄った家が博多人形師の家でその時、博多人形の素焼きを始めて見せてくれた人だった。印象的だった。

その人なのである。MYさんも思い出した見たいで私の旧住所を思い出し確認した。

とにかく偶然の出会いであった。

日を改めて再度見学したいところであると思いながら山の中を降りてきた私である。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

一ノ宮健士 一宮健士 一の宮けんし 一の宮健士 一宮健士 いちのみやけんし

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

人が人を連れてくる。

「いろは」のお母さんとお父さんを乗せた。

「おとといお客さんから(いろは)へ連れてって」と言って乗せて行ったんですよ」と言ったら
「最近テレビに出る機会が多く歌手、タレントが公演を終え来るのでその時、ファンもついてくるので多いときは店の前に300人ぐらい集まるんですよ」とお母さんが答えてくれた。

トキオやカンジャーなどの時は人の集まりが多いと言う。
「お母さんのキャラがいいからですよ」と会話をしながら市外の自宅まで送り届けた。

(タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界
一ノ宮健士 一宮健士 一の宮けんし 一の宮健士 一宮健士 いちのみやけんし

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

若いお母さんがんばって!

日赤前から母子とかわいい赤ちゃんの3人を乗せた。
赤ちゃんはおばあちゃんに抱かれていた。おばあちゃんと言っても50代そこそこの若いおばあちゃん。

赤ちゃんの母親に話しかけた。すると彼女17才だという。そしてダンナは18歳だと言った。

要らぬお世話であったが、
「金髪に頭は染めているが、実はあなたは心の温かい娘でまじめな人ですよ」
「あなたは苦労を自分から背負い込んでしまいましたね」と説教したら初めてこころの中を見透かされ、いいとこを認めてくれたと目に涙を浮かべうなずいていた.。

降りるとき彼女に「子供のためにがんばりなさい」とエールを送り、市内へ引き返した。
(タクシー詩人 一ノ宮けんし)



まだまだ遊びたい盛りに子育てたいへんですが、子どもから教えられること、助けられることたくさんあります。
一緒に成長できるようにがんばってください。
今はたいへんでも、20年後子どもが成長しても、まだまだ若いので、それから先の長い人生、子どもと楽しめるではないですか。うらやましい!
(管理人 arc-kazu)


一ノ宮けんしの世界

一ノ宮健士 一宮健士 一の宮けんし 一の宮健士 一宮健士 いちのみやけんし

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

全日空ホテルの作品

全日空ホテルの展示パネルを代えてきた。

ホテル1Fのコーヒラウンジに(人生って勇気がいるんだよ)1枚。
14F和食処「筑紫野」カウンターレジ横の壁に(男には…)1枚。
酒場カウンター「山笠」に(自分に・・)1枚。
食事関うしろの格子壁に(筑紫野には…)1枚。
中2Fの洋酒バーに5枚程置いているがまだ開いてなかったのでこの日は交換しなかった。

全日空にお寄りの節はぜひ覗いてください。
係りに…ノ宮けんしの作品を見せてくださいとおっしゃれば忙しくなかったら見せていただけると思います。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界
一ノ宮健士 一宮健士 一の宮けんし 一の宮健士 一宮健士 いちのみやけんし

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

メタボになった蚊

一ノ宮けんしの運転日記

前日から無賃乗車して朝から攻撃してくる蚊が一匹タクシーの中にいた。
相方から蚊ごと引き継いだらしい。あっちこっち刺されかゆかった。
でも、かゆいのを我慢して運転した。

そして12時間後やっと見つけた。
贅沢にも糖尿病の血をたっぷり吸っていたのでメタボになっていた。
憎くかった。憎さあまって百たたきの刑に処したところ一発で死んだ。
即死であった。初盆に間に合った蚊。人も蚊も吸いすぎには気をつけましょう。

メタボ蚊ではすまされないよとミイラになった蚊に言い聞かせ博多駅を後にしたのであった。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界
一ノ宮健士 一宮健士 一の宮けんし 一の宮健士 一宮健士 いちのみやけんし

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

 | HOME | 

FC2Ad

カウンター

ワードランキング

  • SEOブログパーツ

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

管理者プロフィール

arc-kazu

Author:arc-kazu
詳細は別ブログ「博多発!ささやかな幸せと安心のために」を参照してください。

管理者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

今のあなたへの名言

スポンサードリンク

カテゴリー

一ノ宮けんしの本

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。