1. 無料アクセス解析

一ノ宮けんしの世界(一ノ宮健士)

タクシー詩人「一ノ宮けんし」ご本人の協力でこころに響く2行詩を紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠栗 八十八箇所

一ノ宮けんしの運転日記

博多駅から篠栗の呑見山のお寺に住職と若いお坊さんを送って行った。
高野山の帰りだという。篠栗の八十八ヶ所のお寺をどうやって作ったのか、四国にあるお寺をなぜ篠栗に作ったのか疑問が生じ質問してみた。

昔、福岡中心に疫病が発生し次々と人々が死んで行くのを嘆いた姪浜の尼僧が連日連夜お祈りしても死人が増えていくばかり、尼僧は四国八十八箇所のお寺を回り砂をもつかむつもりで八十八箇所のお寺の床の土を八十八個一握りずつつめ福岡へ持ち帰ったと言う。

ところが篠栗を越えたところで疫病が治まっていると知り篠栗のお寺に納めて参ったと言う。
当事八十八のお寺など無かったので中心となるお寺、若杉山、呑見山、やき山、など峠の要所要所につくり、後は無人のお堂や民家を借り作って回ったという。大変な事業を起こし四つの峠を中心に作ったと言う。

無事送り届けたお寺は山のまた山の上にあった。
始めての道、しかも夜、小さな曲がりくねった道で私は怖かった。
このような場所に昔の人は良く作ったものだと感心しながら下界へ降りてきた私である。

タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichinomiyakensi.blog122.fc2.com/tb.php/121-ecdd596f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カウンター

ワードランキング

  • SEOブログパーツ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

管理者プロフィール

arc-kazu

Author:arc-kazu
詳細は別ブログ「博多発!ささやかな幸せと安心のために」を参照してください。

管理者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

今のあなたへの名言

スポンサードリンク

カテゴリー

一ノ宮けんしの本

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。