1. 無料アクセス解析

一ノ宮けんしの世界(一ノ宮健士)

タクシー詩人「一ノ宮けんし」ご本人の協力でこころに響く2行詩を紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TSちゃん、また来年挑戦してください。

TSちゃん、残念でしたね,、でもね 涙がなんだ!

「何百年も生きてきた 高千穂峡の山々に比べれば
所せん 小さいことぱかり」けんし

この詩は2002年みちのく夢プラザで毎日新聞、西日本新聞、KBCテレビ、テレQ、の協力で「一ノ宮けんし東北を詩う」個展をした時の詩です。

(タクシー詩人 一ノ宮けんし)

人の前に現れる壁は、その人が乗り越えられるものです。
乗り越えられないような壁は、決してその人の前には現れません。
あなたにはきっと乗り越えることができます。
また、挑戦してください。

(arc-kazu管理人)



FC2ブログランキングに参加中!
←1日1回クリックお願いします。


一ノ宮けんしの世界
一ノ宮健士 一宮健士 一の宮けんし 一の宮健士 一宮健士 いちのみやけんし
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichinomiyakensi.blog122.fc2.com/tb.php/202-d7f99f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カウンター

ワードランキング

  • SEOブログパーツ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

管理者プロフィール

arc-kazu

Author:arc-kazu
詳細は別ブログ「博多発!ささやかな幸せと安心のために」を参照してください。

管理者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

今のあなたへの名言

スポンサードリンク

カテゴリー

一ノ宮けんしの本

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。