1. 無料アクセス解析

一ノ宮けんしの世界(一ノ宮健士)

タクシー詩人「一ノ宮けんし」ご本人の協力でこころに響く2行詩を紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西日本新聞 2007年7月7日



西日本新聞 2007年7月7日

「がんばって夢さかしてん」
    ふるさと日田弁織り交ぜて 初の作品集
              福岡のタクシー詩人、一ノ宮さん

 「タクシー詩人」として知られる一ノ宮けんしさん(58)=福岡市南区日佐=が、初めての作品集「がんばって夢咲かしてん」(新風舎、830円)を出版した。一ノ宮さんは福岡市内でタクシーを運転しながら、乗客に自作の詩を贈り続けている。ふるさとの日田弁も織り交ぜ、それぞれの人生への応援歌をつづっている。

 一ノ宮さんは事業に失敗して職を転々とした後、2000年にタクシー会社に就職。乗客の悩みを聞き、「少しでも元気づけられたら」と、毛筆でしたためた2行詩を贈るようになった。

「悔しさをバネに強くなろうぜ」

「あなたには落ち込む顔より笑顔が似合う」

 作品集には自選の24編を掲載している。当初はタクシーの乗客とのやりとりから詩は生まれた。やがてテレビ出演が増えると、知り合った俳優や歌手、スポーツ選手たちからも悩みを打ち明けられるようになった。作品集には、ブロ野球の選手や監督、足を痛めて試合に出場できなくなったバスケットボール選手らに贈った言葉も多い。

「根っ子は張ってる必ず芽は出るぜ」

 一ノ宮さんは日田市出身。幼いころに両親と別れ、恩師の支援を受けて高校、大学を卒業。
高校時代には日田署の非番の警察官が柔道の指導に来てくれ、試合で優勝したこともあるという。

「チーム全員でつかんだ一勝ほどうれしいもんはなかァ!」

「強い相手を倒してこそ日本一があるったい」

 「日田の人たちに温かく育てられたから今の自分がある。当時掛けてもらった言葉がずっと心に残っているし、今でも励ますときには自然と日田弁が出る」

「続けなきゃ溜まってるだけの水は腐れるばい」

 各ページはポストカードにもなっている。「ビジネスマン、就職活動中の人、学校生活で悩んでいる人・・・いろんな頑張っている人たちに贈りたい。特に、ふるさとの人たちに笑顔になってもらえたら」と話していた。

「抜かれても抜くのが人生さ」

「人生って勇気がいるんだよ」


新風舎=03(3568)3333

一ノ宮けんしの世界
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichinomiyakensi.blog122.fc2.com/tb.php/35-755885c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カウンター

ワードランキング

  • SEOブログパーツ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

管理者プロフィール

arc-kazu

Author:arc-kazu
詳細は別ブログ「博多発!ささやかな幸せと安心のために」を参照してください。

管理者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

今のあなたへの名言

スポンサードリンク

カテゴリー

一ノ宮けんしの本

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。