1. 無料アクセス解析

一ノ宮けんしの世界(一ノ宮健士)

タクシー詩人「一ノ宮けんし」ご本人の協力でこころに響く2行詩を紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日新聞 2006年9月6日



毎日新聞 2006年9月6日

「タクシー詩人」人生語る
             福岡・一ノ宮さん 日田で里帰り講演

 人生や仕事で悩む乗客にほのぼのとした自作の2行詩を贈り「タクシー詩人」として知られる福岡市南区日佐、タクシー運転手、一ノ宮けんしさん(57)=本名 健士=が4日、故郷・日田市の大鵬公民館であった老人大学で講演した。「2行詩は人生のトラブルや家庭円満の秘けつ」という訴えが、聴講者の共感を誘った。

 一ノ宮さんは職を転々とした後、7年前からタクシー運転手に。乗害から悩みやグチを聞かされると自作の2行詩を書き込んだ相応の色紙を運び、そっと手渡す。

「憎んで傷つくのは 自分自身ぱい」

「本気を出して 夢をかなえてん」

 悩める人の心を優しく慰め、励まし、指針を暗に示す。後で感謝の手紙が舞い込むこともしょっちゅう。詩作暦27年。詩10000編以上になる。独特の筆字も味わい深い。

 一ノ宮さんは、お年寄り約80人を前に、「笑って生きてん」と題し講演。車内の人間模様に触れ「みんな悩みを持ち、一生懸命に生きている。ただ、それを見せんだけ」などと、ユーモアを交えて話した。  【楢原義則】


一ノ宮けんしの世界
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichinomiyakensi.blog122.fc2.com/tb.php/44-32489632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カウンター

ワードランキング

  • SEOブログパーツ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

管理者プロフィール

arc-kazu

Author:arc-kazu
詳細は別ブログ「博多発!ささやかな幸せと安心のために」を参照してください。

管理者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

今のあなたへの名言

スポンサードリンク

カテゴリー

一ノ宮けんしの本

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。