1. 無料アクセス解析

一ノ宮けんしの世界(一ノ宮健士)

タクシー詩人「一ノ宮けんし」ご本人の協力でこころに響く2行詩を紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本経済新聞 2007年1月20日



日本経済新聞 2007年1月20日

悩む乗客 2行詩で励ます
       「人に助けられた人生が原点」   立ち向かう勇気後押し

 九州一の歓楽街、福岡市・中洲。夜の街でほろ酔い気分でタクシーを拾えば、1人の詩人に出会えるかもしれない。一ノ宮けんしさん(58)はタクシー運転手を続けながら、乗客の悩みや相談に自作の2行詩で応える「タクシー詩人」だ。

ふとしたことから始めた詩が一ノ宮さん自身の生活を大きく変えた。

 「詩を始めたきっかけは30歳の時でした。雨の日で本当に暇ですることがなくて、(休刊になった)フクニチスポーツに詩を投稿したところ掲載されました。その縁で選者の先生など計12年師事しました」

 「転機は50歳の時。原稿用紙8行から10行の長めの詩を書いていました。知的障害者の自立支援施設で個展を開いたところ、『字が小さすぎる』と言われました。七五調とか枕ことばとか余計なものをそぎ落として、短く心にずばっと突き刺さる2行詩を思い立ちました」

 「筆以外にも、割りばしや拾ってきた木を削ったりして書きます。詩が浮かぶと、同じ文字でもこれは太く、これは細く硬い感じでと、パッと思った通りに書いています」

自身も恵まれた環境で育ったわけではない。

 「本当に捨てる神あれば拾う神ありと思います。私は文字通り両親に捨てられた人間です。ただ、その後も大学まで祖父や、中学・高校の先生が助けてくれて進学できました。そうして人に助けられた自分の人生が今こうやって人の役に立ちたいと思う原点なのかもしれません」

今では全国各地で個展を開くなど、引っ張りだこの人気詩人だ。

 「講演料や、ホテルの開店時に書いた詩の謝礼など詩での収入は少しありますが、障害者などの支援活動にすべて消えてしまいます。あくまで本業はタクシー運転手です。以前、大手芸能プロダクションの方から『詩で飯が食えるでしょう』と言われましたが、金儲けのために詩を書く気はありません」

詩を書くにはタクシーが最適というのが持論だ。

 タクシーのいいところは本当に色々な人と会えることです。お客さんは、見ず知らずで2度と会わないかもしれない運転手と、2人以外誰も聞いていない密室で、背中越しに顔を見ることなく自分の話をできる。借金で暴力団に脅されている話、がんを告知された話。乗車後に急に泣き崩れる方もいます」

 「私の詩を求めているのは、がけっぶちに二本指で何とかぶら下がっているような人。そして本当は自分でどうずればいいか分かっている人だと思います。ただ、結果に立ち向かう勇気を得るために、背中を押してくれるのを待っているんです。

 深夜に親富孝通りで乗ってきた女の子は不倫に悩んでいる相談をしてきました。私は『駆け落ちしたいと言って男が逃げたらやめなさい』と言いました。後日わざわざお礼を言われましたが、その子もやっぱり最初から答えは分かっていたんだと思います」

6月には自信初となる本を出版する予定だ。

「私が書くのはきれいな詩ではなく、メッセージのようなものです。困っている人、誰かに何かを言いたくても相談できない人、そういう人たちに読んでもらいたいですね」

作品集「がんばって夢さかしてん」


いちのみや・けんし 1948年(昭23年)大分県日田市生まれ。幼くして両親と別れるが、祖父や恩師の支援を受け、72年九産大経卒。7年間の食料品店経営後、塗装工や保線員など職を転々とした後、50歳でタクシー乗務員に。2005年大鵬タクシー入社。本業の傍ら全国的にも珍しい「タクシー詩人」に。身体障害者や知的障害者の支援・講演活動を続けている。
高校教師の長男と会社員の長女の一男一女を持つ。


一ノ宮けんしの世界
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichinomiyakensi.blog122.fc2.com/tb.php/45-0179698a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カウンター

ワードランキング

  • SEOブログパーツ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

管理者プロフィール

arc-kazu

Author:arc-kazu
詳細は別ブログ「博多発!ささやかな幸せと安心のために」を参照してください。

管理者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

今のあなたへの名言

スポンサードリンク

カテゴリー

一ノ宮けんしの本

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。