1. 無料アクセス解析

一ノ宮けんしの世界(一ノ宮健士)

タクシー詩人「一ノ宮けんし」ご本人の協力でこころに響く2行詩を紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい一夜でした。

2007年12月25日
太宰府の知名士が集まる酒飲み会に行って来ました。博物館関係者、九大の先生、少林寺の先生、企業の講師等集まっていました。それぞれに色紙に酒の詩、夫婦の詩などを書いてきましたが一人だけ文字がどうだ印鑑はこうだと学のある所を見せてくださった通称、博士に「これが最後の宴会か来年、会えたらまた会おう」と読み上げながら差し上げたらみんなが大笑い。皆さん腹の中で彼の言動にこらえていたんだなーと思った一夜でした。
タクシー詩人 一ノ宮けんし)


実るほど頭を垂れる稲穂かな
(みのるほどこうべをたれるいなほかな)
先日亡くなられた、稲尾和久さんがよく言われてました。
やはり、尊敬される人はこうでなくてはね。
(管理人 arc-kazu)

一ノ宮けんしの世界


スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichinomiyakensi.blog122.fc2.com/tb.php/72-565d9cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カウンター

ワードランキング

  • SEOブログパーツ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

管理者プロフィール

arc-kazu

Author:arc-kazu
詳細は別ブログ「博多発!ささやかな幸せと安心のために」を参照してください。

管理者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

今のあなたへの名言

スポンサードリンク

カテゴリー

一ノ宮けんしの本

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。