1. 無料アクセス解析

一ノ宮けんしの世界(一ノ宮健士)

タクシー詩人「一ノ宮けんし」ご本人の協力でこころに響く2行詩を紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のいたずら

一ノ宮けんしの運転日記

 2月のある日、天気は良いが風の冷たい日だった。
赤坂方面から走って来て、市場前の信号が青になり右折しようと長浜通りを西公園向きに車を向けたところ、大きな荷物2つ持った母親とリュックを背負った小ちゃな男の子が横断歩道を渡ろうとしていたので停止し渡り終るのを待った。

すると、男の子は全速力で走り出し私のタクシーに乗り込んで来た。
「おじちゃ~ん」「ボク5歳」と本人が言う。とにかく元気な男の子であった。
問いかけにもはきはき答えてくれるし、かわいかった。

母親が子供病院にやってくださいと言ったので「今日はおにいちゃんか妹さんのお見舞いですか」と聞くと「この子が腎臓病で入院するんですよ」と言った。
「えっ!一番元気がいいやないですか」と言うと、そうなんですと母親はニガ笑いした。

病院についてもこの元気くん、私が病院を出るまで玄関先で両手をふり「おじちゃん バイバイ」と見送ってくれた。

神様って何でこんな子供までいたずらするんだろう。意地悪な神様に代わって抱きしめたいほどの元気くんに「病気にまけるなよ・・」とエールをおくりながら子供病院を後にした私でした。

(タクシー詩人 一ノ宮けんし)


一ノ宮けんしの世界

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichinomiyakensi.blog122.fc2.com/tb.php/82-2c9321df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カウンター

ワードランキング

  • SEOブログパーツ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

管理者プロフィール

arc-kazu

Author:arc-kazu
詳細は別ブログ「博多発!ささやかな幸せと安心のために」を参照してください。

管理者へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

今のあなたへの名言

スポンサードリンク

カテゴリー

一ノ宮けんしの本

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。